目が疲れるだけではない、スマホの影響。自分の脳を自分で守って毎日リフレッシュするために | 目の疲れ 本当は自分で楽々改善

寝ても取れない目の疲れにさよなら!

menu

目の疲れ 本当は自分で楽々改善

目が疲れるだけではない、スマホの影響。自分の脳を自分で守って毎日リフレッシュするために

寝ても取れない目の疲れに悩んでいた yuki です ♪
今日もご訪問、ありがとうございます!

今回は、「スマホにはイヤホンマイクを!」というお話です。
 

洋服でも、お鍋でも、本でも、
長く使って愛着が湧くものってありますよね。

私にとっては、携帯がそのひとつでした。
 

8年前に買った、白い折りたたみ式の携帯。
どこに行くのもずーっと一緒で(まぁ「携帯」なのですから当たり前ですが…)、

時にはうっかり地面に落としてみたり、
ある時は、朝起きたらなぜか受信メールがすべて消去されていたり、
(仕事があまりにも手一杯だったので無意識的に消してしまったのでしょう…)

数年前に、画面に縞模様が入りはじめた時にも、
携帯に手当てをしていたら(?)いつの間にか画面が綺麗になっていたこともあり。
 

色々な時を共に乗り越えつつ、
スマホほど便利でないところも気に入っていました。

今年に入った頃から、充電がうまくできなくなりはじめ、騙し騙し使っていたのですが、
とうとう先月、どうやっても充電ができなくなり、
カメラの画質につられて、とうとう私もスマホに乗り換えたのでした。

スマホは色々な機能がありすぎて、最初はあわあわしていましたが、
慣れるとやはり便利で、
新しい友人に親しみつつあるこの頃です。

 

ーーなのですが、スマホに変えてびっくりしたことがひとつ。

通話したあと、受話器を当てていた側の頭が熱くなるのです!

 

スマホを使う時は、電磁波の影響が大きいので、
スマホを耳に当てることはしないで、イヤホンマイクを使った方が良いとは聞いていたのですが、

少しくらいは大丈夫だろうと思って2〜3分通話しただけで、
その後かなりの間、耳の周囲に熱感と違和感が残ったのにはびっくりしました。

(私の場合は、特に電磁波に過敏だからなのだと思いますが、
 日中、短い用件のつもりで仕事の電話をして、別の案件を相談されて長くなってしまった時などは、
 夜になっても、電話を当てていた左耳に意識を向けると、そこだけ鈍いジリジリした感覚が残っていました。)

 

携帯電話の電磁波が、脳への影響を及ぼす可能性があるということは前々から聞いていたのですが、
「なるほど! これを続けたら、確かに脳に影響するだろうな」と、自分の体感として思いました。

denwa_keitai_woman

 

電磁波の影響は、まだ研究途上の部分もあると思うのですが、

携帯の電磁波によって脳腫瘍が引き起こされる危険度が増す可能性や、
常に携帯電話を使用している耳側の脳にできる脳腫瘍の確率は2.4倍である、などの研究もあります。
(特に、脳が未発達のお子さんは影響が大きいということも言われています)

 

イギリスでは2000年に、「16歳未満は携帯電話を使用すべきでない」という「スチュワート報告」が出され、
その後、各国で規制が進み、
18歳未満や16歳未満の使用規制をする国も多いですし、
スウェーデンのストックホルムでは、電磁波の被曝を少なくするための「機種変更」や「機器リフォーム代」を自治体が負担したり、補助しているとも聞きます。

 *「スチュワート報告」の2004年版について、こちらで詳しく読めます
   

(上記リンクより引用:
  「人で考えれば10代に相当する12~26週のラットを、携帯電話から放出されるものと同じ強さの電磁波に2時間ほど曝露させた。その結果、50日後にラット脳細胞の相当部分が死んでいるという事実を確認した。」)

 

欧州では、携帯電話の電磁波(高周波)の規制値が、
一平方センチメートルあたり「0.1~10マイクロワット」とされているのに対し、
日本は「1000マイクロワット」なのだそうです。

そういうこともあってか、
日本ではまだ、携帯の電磁波の害についてはさほど聞きませんし、
そもそも、いたずらに恐怖感を持つのは本末転倒だと思いますが、

他ならぬ体(生命)に関すること。
情報として知るべきことは知って、できる対応は行って、安心して過ごしたいですよね。

 

通話時の対策としては、イヤホンマイクを使用するのがおススメです。

(ただ、ワイヤレスタイプのものは、bluetoothなどの無線で電磁波を飛ばしているので、
 イヤホンマイクを使う意味がなくなってしまいますのでご注意!)

私はさしあたり、急いでこちらを購入したら、かなり楽になりました(千円台でお手軽)。
 → エレコム iPhone6 スマートフォン用 (iPhoneユーザーではないですが大丈夫でした!)

音にこだわる方の場合はこちらでもよいかも…(本日現在では6千円弱)
 → エレコム ハイレゾ対応 ステレオヘッドホン
  (エレコムがふたつ並びましたが別に回し者ではありません(^_^;; )

でも、これ↑くらいの予算があるなら、
こちらの、「イヤホンのコードの中に金属を使っていないので電磁波を伝達しない」というタイプのものを
使ってみるのも良いかもしれません(3千円台)。
 → http://www.emf110.com/goodsList/category_5.html

 

電磁波の影響を軽くすると、体も軽くなって、目の疲れも取れやすくなりますよ♪
眠りも深くなって、全身のリフレッシュもしやすくなります。

イヤホンは、音質にこだわりのある方もいらっしゃるでしょうから、
何か納得のいくものが選べたら良いですね!

 

目の疲れを軽くして、今日もよい1日を☆

 

読んだよ! の印に、お好きなものをクリックして応援して下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 美容ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 OL日記ブログへ

・・・ いつもお読み下さって、ほんとうにありがとうございます! ・・・

 

もしよろしければこちらもクリック♪ お願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング参加中

ぽちぽちと2押し応援お願いします♪
(お役立ち健康法ブログに飛びます)

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ

このブログの運営者

こんにちは! 
目の疲れ解消セラピスト・yuki です。

nekoget_-174-94-36-48-190-224-1-12-131-167-55-51-_1

都内在住セラピスト、ときどきライティング仕事。
小さい頃から読んだり書いたりすることが大好きで、それが高じて目を悪くしました。
セラピストになってからは「目の疲れ」を取ることが健康&幸せの秘訣だと実感! このブログだけでもあなたの目の疲れを解消して頂けるよう、色々な情報をお伝えしていきますね♪
詳しいプロフィールはこちらから→プライバシーポリシー・免責事項・著作権はこちら" target="_blank">はじめまして、yukiです

このブログはリンクフリーです。yukiへのお便りや、お問い合わせ・講演依頼などはこちらからどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権はこちら

「お気に入り」に登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒「Ctrl+D 」

最新記事はこちらから

yukiのおすすめ記事

  1. 目が疲れるだけではない、スマホの影響。自分の脳を自分で守って毎日リフレッシュするために

  2. 「瑞々しい肌」と「リラックスした目」のためには、実はありふれたコレを食べると良いのです

  3. 耳を使って目の疲れにアプローチ。首までスッキリゆるみます 〜目の3点セット・その1〜

  4. ケアをしていたら、目の疲れが悪化!? 酷使していた目にとって、それは良い兆候です

  5. 「目の上の骨」を刺激して、目の疲れが改善するだけでなく、美顔効果も期待できるスペシャルケア 〜目の3点セット・その2〜

  6. イチロー選手の名言「目を使おうとすると体が緊張することを僕は知っている」。目の疲れを解消して、目指せパフォーマンス向上♪

  7. 目の疲れ軽減だけじゃなかった!? パソコンに貼ることで体まで清々しくなるびっくり体験をした「ブルーライトカット液晶保護フィルム」について

  8. 何気ない生活の中で、どれだけ目の筋肉を酷使しているか。考えてみるとよくわかる、目のケアの必要性

  9. 目の疲れだけでなく肩こりにも即効! 30秒でできる簡単リラックス法

  10. 眼球自体をリフレッシュして目の疲れ回復! 〜目の3点セット・その3〜

アーカイブ