目がかゆい、体が重い、気が沈む…  そういう時に疑う梅雨の食べ過ぎ、どこで見分ける? | 目の疲れ 本当は自分で楽々改善

寝ても取れない目の疲れにさよなら!

menu

目の疲れ 本当は自分で楽々改善

目がかゆい、体が重い、気が沈む…  そういう時に疑う梅雨の食べ過ぎ、どこで見分ける?

普通に食べていても、体からすると「食べ過ぎ」になってしまいやすい梅雨の季節。
私は食べ過ぎている? それとも大丈夫?
簡単な見分け方をお伝えします!


以前、私の食べ過ぎ記事をアップしましたが、
 → この梅雨、目がかゆい時にまず疑うのはコレ! その解消法は簡単だけど簡単じゃなく、でもちょっと簡単かも

食べ過ぎて目がかゆくなっていたのが、野菜中心の生活で少し落ち着いてきたyukiです。

でも、やっぱりまだ食べ過ぎはあるなぁ〜。

自分では特に食べ過ぎているつもりはないのですよ。
でも残念ながら、身体的な判断基準があるのです。
乙女心はあまり食べ過ぎ認定したくないと思いますが、ご参考までに今日はその基準をシェアさせて頂きますね!
 

この場所をつまむと、食べ過ぎかどうかわかる!

整体で食べ過ぎかどうかを判断できる場所のひとつ、それはここです!

脇腹。

ウエストの高さくらいの脇腹。
食べ過ぎかどうか判断する時には、脇腹を、「皮一枚だけつまむ」のです。

手の甲の皮をつまむと、富士山型にびろーんと持ち上がりますよね。
そんな感じで、この脇腹をつまむ訳です。

どうですか、つまめましたか!?

無事つまめたあなた。今は食べ過ぎではないようです。
つまめなかったあなたは、おめでとうございます! yukiと同じく食べ過ぎ認定。

yukiは右はつまめるのですが、左はつまめそうでするっと指から皮膚が逃げてしまう感じ。うーん、もう一声!

つまみづらい時は、敢えてがんばって何度かつまむようにすると、つねるような感じになって痛いのですが、それによってこの場所がゆるんで、食べすぎの影響も解消されやすくなります。
その前に、少し深いところにある、中の筋肉をじわーっとつまんで柔らかくしておいて、最後に表面の皮膚をつまむのもGood!です。

ここは湿気の影響でぼわーっと分厚くなりやすい場所。
(体の水はけが悪くなるとここに出てくるのでしょうね。)
湿気が多いと、普通と同じように食べていても、ここがつまみづらくなってしまう訳です。
 

風邪ですか? いいえ、食べ過ぎです

最初にリンクを貼った記事で、目がかゆい時になぜyukiが「食べ過ぎだな」と思ったかは、もうひとつ理由がありました。
くしゃみを連発していたのです。

くしゃみは風邪をひいている時などにも出ますが、肝臓の調整として出る場合もあるので、飲みすぎ・食べ過ぎの時にはくしゃみが出やすい。
なので、「くしゃみが出る & 肝臓が硬い & 脇腹がつまめない」という状況で、「目がかゆい」となると、そりゃ「食べ過ぎ」しかないわ! と思ったわけです。

(参考記事)肝臓についてはこちらをどうぞ♪
 → 湿気が強くなる前の「今」の時期に、肝臓のケアをして「体の疲れの断捨離」を! 目の疲れも回復しやすくなります

繰り返し出るうっとおしいくしゃみも、体をよりよく調整しようとして出てくれているわけで、しかもその原因は自分が食べすぎたからとなると、体に文句なんて言えませんねっ。

しかもなかなか悔い改めずに食べ過ぎやら目の疲れやらを繰り返しながら生活している訳で、せめて折々に「体に意識を向ける」「体のケアをする」習慣は持っておかなくっちゃ、とつくづく思わされます。。。
 

もっと強力に食べ過ぎを解消する方法も

脇腹をつまむだけでも、食べ過ぎの影響は取れやすくなり、頭の血が下がるような感じで視界がクリアになったり目がスッキリしてくるのですが、
(ここは腰のねじれを取る急所でもあるので、腰もスッキリしてきます)
もっと強力に食べ過ぎの影響を取る方法もあります!

長くなりますので、それはまた明日の記事でご紹介しますね♪

体的に食べ過ぎでなくなると、多少湿気が多くても、毎日快適に過ごせるようになりますよ。
めざせ、体の中の巡りが良い内臓美人☆

 
野菜をたくさん摂りたいこの季節。
私の体も野菜を欲している感じ!
今日は野菜たっぷりの美味しいカレーを作ることにします♪

 

読んだよ! の印に、お好きなものをクリックして応援して下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
・・・ いつもお読み下さって、ほんとうにありがとうございます! ・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング参加中

ぽちぽちと2押し応援お願いします♪
(お役立ち健康法ブログに飛びます)

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ

このブログの運営者

こんにちは! 
目の疲れ解消セラピスト・yuki です。

nekoget_-174-94-36-48-190-224-1-12-131-167-55-51-_1

都内在住セラピスト、ときどきライティング仕事。
小さい頃から読んだり書いたりすることが大好きで、それが高じて目を悪くしました。
セラピストになってからは「目の疲れ」を取ることが健康&幸せの秘訣だと実感! このブログだけでもあなたの目の疲れを解消して頂けるよう、色々な情報をお伝えしていきますね♪
詳しいプロフィールはこちらから→プライバシーポリシー・免責事項・著作権はこちら" target="_blank">はじめまして、yukiです

このブログはリンクフリーです。yukiへのお便りや、お問い合わせ・講演依頼などはこちらからどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権はこちら

「お気に入り」に登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒「Ctrl+D 」

最新記事はこちらから

yukiのおすすめ記事

  1. 何気ない生活の中で、どれだけ目の筋肉を酷使しているか。考えてみるとよくわかる、目のケアの必要性

  2. マッサージチェアを買う前に、まずはどのご家庭にもあるこの「健康グッズ」を。体の疲れも目の疲れもスッキリ♪

  3. 目の疲れを解消して、しっとり潤った目とお肌で若々しく過ごすために

  4. 「自分の疲労度をチェック&その場で変えるために、セラピストの私が行っている簡単なこと」の詳しいやりかた

  5. 「目の上の骨」を刺激して、目の疲れが改善するだけでなく、美顔効果も期待できるスペシャルケア 〜目の3点セット・その2〜

  6. ケアをしていたら、目の疲れが悪化!? 酷使していた目にとって、それは良い兆候です

  7. 目の疲れ軽減だけじゃなかった!? パソコンに貼ることで体まで清々しくなるびっくり体験をした「ブルーライトカット液晶保護フィルム」について

  8. 目の疲れに即効!! 驚くほど簡単にできる、お手製目薬について

  9. イチロー選手の名言「目を使おうとすると体が緊張することを僕は知っている」。目の疲れを解消して、目指せパフォーマンス向上♪

  10. 目の疲れを取ると、幸せ感UPで夢が叶う!の法則

アーカイブ