目の疲れケア、くたびれきって何もできそうもない時の目標設定の仕方について。お掃除でも体のケアでも大切なポイントとは | 目の疲れ 本当は自分で楽々改善

寝ても取れない目の疲れにさよなら!

menu

目の疲れ 本当は自分で楽々改善

目の疲れケア、くたびれきって何もできそうもない時の目標設定の仕方について。お掃除でも体のケアでも大切なポイントとは

寝ても取れない目の疲れに悩んでいた yuki です ♪
今日もご訪問、ありがとうございます!

今回は、ミニマムの目の疲れケアと、
疲れ切ったときの目標設定についてです。

 
昨日は金曜日、街には人が多かったです。
お仕事帰りに飲みに行かれた方も多いのではないでしょうか?

私も夜、打ち合わせがあったので、帰宅が遅くなりました。
 

遅く帰ってきた時って、眠るまでにできることが本当に限られていますよね!

ご飯がまだだったらご飯を食べて、
明日の準備が必要であればそれをして、等など…
最低限必要なことをしたら、すぐに眠ってしまいたい。。

くたびれきっていると、
たとえばぼんやりネットサーフィンをする気力はあっても、
目の疲れケアとか、意味のあることをする気力はない、なんてことも。
(えっ、私だけでしょうか!? 笑)

 
昨日の夜も、「今日はもう疲れちゃったなー」という感じだったので、
意味のない活字中毒にはまることだけは気をつけて避けつつ、
(くたびれると呆然と活字を見続ける癖があるのです…)

とにかくまずは布団に入ってみて、
その上で、できる範囲でミニマムな目の疲れケアをすることにしました。

 
昨日はその試みがうまくいって、
今日は朝起きたときに、目の疲れが残っていなくて本当にスッキリしていましたので、
昨夜行ったことをシェアさせて頂こうと思います♪

 

1、耳をほぐすケア
  → 耳を使って目の疲れにアプローチ。首までスッキリゆるみます 〜目の3点セット・その1〜

2、眼球を左右に動かしたり、回転させたりするのを少しだけ
  → 疲れ切った目を緊張から解き放つ、今すぐにできる眼筋ストレッチの行い方

3、気持ち良く「のび」をする(昨夜行ったのは2回くらい)
  → 誰もが知っているあの「簡単なこと」で、目の疲れの影響も解除して眠りを深くする!

4、目の手当て(昨夜行ったのは2-30秒くらい)
  → ケアする気力もない時にも簡単に目の疲れを取る、とっておきの「手当て法」

ーー以上、あわせて1分程度でした。

 
くたびれきっている時に、自分へのハードルを上げて、
「あれをやらなきゃ」「これもやりたい」と思っていると、

そのハードルの高さ自体にめげてしまって、
何もできないままに時間ばかりが立ってしまう… というのが、
私がよく陥りがちな罠なので、

疲れ切った時には、
自分の状態をよく見極めながら、
心理的な負担がない程度にハードルを下げてあげることが大切!! と思っています。

 
お掃除する時も、
疲れ切っている時に、部屋中ピッカピカにしよう! と意気込んでも、
すぐには動き出せないので、かえって効率が悪いですよね。。

最初は「この机の上だけちょっと拭いて…」という程度の目標設定にした方が、
すぐに行動できるし、
もちろんそれだけで終わっても満足できる上、
もし余力があれば「じゃ、机の下も…」と次の行動に移ることができます。

 
自分が今どれくらい疲れているのか、
意外に「意識」で把握していることと、本当の状態とが乖離していることもあるので、
自分に「今、どんな感じ?」と声をかけるような気持ちで
見極めていくのがおススメです。

 
実際にできたことがとても少なかったにせよ、
自分と無駄に戦わないで、「ちょうどよい感じ」を醸し出せた時には、
独特の心地よさがあるのですよね♪

その感覚は大切にしたいな、と思っています。

 
目の疲れを軽くして、今日もよい1日を☆

 

読んだよ! の印に、お好きなものをクリックして応援して下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
・・・ いつもお読み下さって、ほんとうにありがとうございます! ・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング参加中

ぽちぽちと2押し応援お願いします♪
(お役立ち健康法ブログに飛びます)

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ

このブログの運営者

こんにちは! 
目の疲れ解消セラピスト・yuki です。

nekoget_-174-94-36-48-190-224-1-12-131-167-55-51-_1

都内在住セラピスト、ときどきライティング仕事。
小さい頃から読んだり書いたりすることが大好きで、それが高じて目を悪くしました。
セラピストになってからは「目の疲れ」を取ることが健康&幸せの秘訣だと実感! このブログだけでもあなたの目の疲れを解消して頂けるよう、色々な情報をお伝えしていきますね♪
詳しいプロフィールはこちらから→プライバシーポリシー・免責事項・著作権はこちら" target="_blank">はじめまして、yukiです

このブログはリンクフリーです。yukiへのお便りや、お問い合わせ・講演依頼などはこちらからどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権はこちら

「お気に入り」に登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒「Ctrl+D 」

最新記事はこちらから

yukiのおすすめ記事

  1. 「目の上の骨」を刺激して、目の疲れが改善するだけでなく、美顔効果も期待できるスペシャルケア 〜目の3点セット・その2〜

  2. 目の疲れを解消して、しっとり潤った目とお肌で若々しく過ごすために

  3. 「瑞々しい肌」と「リラックスした目」のためには、実はありふれたコレを食べると良いのです

  4. イチロー選手の名言「目を使おうとすると体が緊張することを僕は知っている」。目の疲れを解消して、目指せパフォーマンス向上♪

  5. 目の疲れ軽減だけじゃなかった!? パソコンに貼ることで体まで清々しくなるびっくり体験をした「ブルーライトカット液晶保護フィルム」について

  6. 目が疲れるだけではない、スマホの影響。自分の脳を自分で守って毎日リフレッシュするために

  7. 日常の何気ない習慣こそが、大きな違いを生みます。あなたの作業環境は大丈夫?

  8. 疲れ切った目を緊張から解き放つ、今すぐにできる眼筋ストレッチの行い方

  9. 何気ない生活の中で、どれだけ目の筋肉を酷使しているか。考えてみるとよくわかる、目のケアの必要性

  10. 体を変える鍵は、いつだって「今・ここ」にある。つい忘れがちなそのことを思い出す、簡単なワークのご紹介

アーカイブ