その疲れ目、冷やす? 暖める? 効果的な判断ポイントはここ! | 目の疲れ 本当は自分で楽々改善

寝ても取れない目の疲れにさよなら!

menu

目の疲れ 本当は自分で楽々改善

その疲れ目、冷やす? 暖める? 効果的な判断ポイントはここ!

今日は目の疲れを解消するために、冷やすケアがいいのか? 温めるケアがいいのか? ということがテーマです。
知っておくと便利なセオリーをご紹介!
 

春本番の今の時期は、
骨盤までふんわりゆるんで、気持ちもほわ〜っと柔らかくなります。

(頭もゆるんでくるので、
 体の知識をグレードアップさせようと思って買っておいた、難しい本が、
 すっかり読みづらくなってしまいました。。)
 

そんな今の時期、
目をゆるめることで、さらに心地よい体と心で、
明るい気持ちで過ごしたいな、と思います♪
 

さて、目をゆるめるには、
目を冷やすほうが良いという説と、
目を温めるのが良いという説と、

ふたとおりの説があると思いますが、
あなたは、どちらが良いと思いますか?
 

目のあたりが火照って、熱を持っているときに、
冷た〜いタオルを当てたときの、ひんやりした感じも、
とっても気持ちが良いのですよね♪

一方で、
目が疲れて、まぶたまで重〜くなっているような時に、
暖かいお湯で絞ったタオルを目に当てて、
そのぬくもりが、目の奥までじんわり染み入ってくる感じも、
思わず、「幸せだな〜」と口に出てしまいそうなくらい、
本当に気持ちが良いものです。
 

というと、
「どちらでもいいのではないか」ということになって、
まぁ、それはそうなのですが、

知っておきたいセオリーとしては、

「目が青みがかっている時は、冷やすのが良い」
「目が充血して赤くなっている時は、温めるのが良い」

ーーというのがあります。

実際、そういう風にケアをすると、とても心地よく感じられるのです。
 

今度、目の疲れを感じたら、
まずは鏡で、目の「色」をチェックしてみて下さいね♪
 

ところで、本当に目がくたびれきって、
今すぐに目を取り出して洗いたい! という感じになってしまった時には、

冷やすのも、温めるのも、「両方」やると良いのです。
 

えっ、両方!?
ーーといっても、片目を温めて片目を冷やす、という訳ではないですよ!(笑)

そのやりかたは、今晩21時の記事でお伝えしますね!
 

目の疲れを軽くして、今日もよい一日を☆
 

読んだよ! の印に、お好きなものをクリックして応援して下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
・・・ いつもお読み下さって、ほんとうにありがとうございます! ・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング参加中

ぽちぽちと2押し応援お願いします♪
(お役立ち健康法ブログに飛びます)

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ

このブログの運営者

こんにちは! 
目の疲れ解消セラピスト・yuki です。

nekoget_-174-94-36-48-190-224-1-12-131-167-55-51-_1

都内在住セラピスト、ときどきライティング仕事。
小さい頃から読んだり書いたりすることが大好きで、それが高じて目を悪くしました。
セラピストになってからは「目の疲れ」を取ることが健康&幸せの秘訣だと実感! このブログだけでもあなたの目の疲れを解消して頂けるよう、色々な情報をお伝えしていきますね♪
詳しいプロフィールはこちらから→プライバシーポリシー・免責事項・著作権はこちら" target="_blank">はじめまして、yukiです

このブログはリンクフリーです。yukiへのお便りや、お問い合わせ・講演依頼などはこちらからどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権はこちら

「お気に入り」に登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒「Ctrl+D 」

最新記事はこちらから

yukiのおすすめ記事

  1. 「自分の疲労度をチェック&その場で変えるために、セラピストの私が行っている簡単なこと」の詳しいやりかた

  2. 目の疲れにサヨナラ! 身も心もリラックスできる、かんたん温タオルの作りかた

  3. 目の疲れをスッキリ解消する「目への手当て」はやっぱりすごい♪ 〜目の3点セット・番外 〜

  4. 目の疲れ軽減だけじゃなかった!? パソコンに貼ることで体まで清々しくなるびっくり体験をした「ブルーライトカット液晶保護フィルム」について

  5. 耳を使って目の疲れにアプローチ。首までスッキリゆるみます 〜目の3点セット・その1〜

  6. 目が疲れるだけではない、スマホの影響。自分の脳を自分で守って毎日リフレッシュするために

  7. 日常の何気ない習慣こそが、大きな違いを生みます。あなたの作業環境は大丈夫?

  8. 眼球自体をリフレッシュして目の疲れ回復! 〜目の3点セット・その3〜

  9. 「瑞々しい肌」と「リラックスした目」のためには、実はありふれたコレを食べると良いのです

  10. イチロー選手の名言「目を使おうとすると体が緊張することを僕は知っている」。目の疲れを解消して、目指せパフォーマンス向上♪

アーカイブ