パソコン・スマホのスイッチオフで、私の能力にスイッチオン!? 目の疲れを回復させるデジタルデトックスの効用5選 | 目の疲れ 本当は自分で楽々改善

寝ても取れない目の疲れにさよなら!

menu

目の疲れ 本当は自分で楽々改善

パソコン・スマホのスイッチオフで、私の能力にスイッチオン!? 目の疲れを回復させるデジタルデトックスの効用5選

パソコンやスマホなどのデジタル機器から離れる時間を作る「デジタルデトックス」の効用についてシェアします。
現代を生きる私たちには必須科目かも!
 


昨日はパソコンを持たずに出かけてしまったので、
 → 目の疲れを解消するのではない。脳を自由にする。
メールなどの通信が必要な作業はスマホで済ませました。

他にも、文章を考えたり、これから行っていくことの構想を考えたりする作業があったのですが、それは紙とペンのアナログツールでできるところまで行う形にしたら、これが意外にいい感じ♪
結局、パソコンは帰宅後夜にちょびっと開いただけで、スマホもあまり使わず、デジタル機器に触れるのがとても少ない一日に。
これがまあ、とっても良かったんです!!

という訳で、今日は何が良かったのか、感じたことをシェアさせて頂きますね。
 

電磁波の影響が抜けやすい

電磁波過敏症のyukiは、パソコンやスマホに触れていると、ほどなく手がビリビリしてきます。

スマホカバーは、絶縁体のゴム製のものを使っているのですが、電磁波カットという意味では無いよりまし程度の感覚。
メールをする時などは、ずっとスマホを持っているのが辛いので、スマホは机に置いて、画面操作用のスティックを使って打ち込みます。そうすると少し楽です。
でも、置いたままでずっと操作するのは不便なので、結局は手に持つことになります。

パソコンは、本当はデスクトップの方が、電磁波対策のグッズも使えたりするし良いのかもしれません。
私はノートパソコンを使っているので、キーボードを叩くときに手首を置く場所がパソコンの本体の上だし、キーボードに触れると、下に電磁波の元があるんだぞーという感じで、指からビリビリしてきちゃうのです。
手首の下、パソコンと触れるところに、たいていハンカチなり絶縁体の何かを挟んでおくのですが、まぁ無いよりは良いという程度ですね。

そんな感じなので、パソコンやスマホを使う時間が長いと、その後しばらくは、「手首や指から、物理的に電磁波が体内に入った」という余波を感じます。
連日酷使していると、全身がその感覚に浸されている感じで抜けづらい。

でも、パソコンやスマホを使わない時間が長いと、電磁波に対するキャパが増えるというか、「ちょっとくらい触れてもすぐに流せる」感じになります。

昨日は電磁波が体の中に少ない感じで、手もごわごわせず、手首もゆるんで頭や目の疲れも解消しやすかったです!

手軽に電磁波フリーの感覚になれる「お風呂」の活用法
 → 目の疲れも電磁波も、ふぐの毒までもデトックス!? 体も心もスッキリするお風呂の入り方

 

頭や目の疲れが回復する

電子機器の液晶画面を凝視していると、どうしても目が緊張し、それに伴って頭も緊張します。

が疲れるだけでも頭が緊張しますが、パソコンやスマホは、考えることで「」も使い、文字を打ち込むことで「」も使いますね。
実は、「目」「頭」「指」を同時に使うというのは、最大限に頭を緊張させるためのトリプルパンチ!
それをずっと続けて、頭が緩む訳がありません。

「頭」「目」「指」の三重苦を少しでも緩めていくと、やっぱり体がずいぶん違います!

ペンでノートに文字を書く場合でも、頭も目も指も使うのですが、
それでも、液晶画面と紙とでは目の負担も全然違うー!
(特に、文字を打ち込む手を止めて考えているような時、液晶画面を見ながら考えると目の疲れが刻々と進みますが、紙を見ながら考えてもそんなことはないです。)

「画面」から離れる時間って、本当に大事です。

目や頭をゆるめる方法はこちらにまとめています♪
 まずはこれだけ知っておきたい! 目の疲れ解消法ベスト9をまとめました

 

指や腕・肩なども楽になる

キーボードを叩くことによるの疲れ、不自然な姿勢によるの緊張…
パソコンやスマホを使うと、どうしても、指や腕、首や肩なども辛くなってきます。
そして、指・腕・首・肩のこわばりによって、余計に目の疲れが取れづらくなるという悪循環!

その悪循環にどれだけ切れ目を入れられるか? というのは、「パソコンやスマホを使わない時間を取る」のがやはり最善でしょう。

yukiはこのところ、指が重い感じがしていたのですが、昨日パソコンやスマホに触れる時間が短かったので、指がすごく軽くなり、同時に首もふわーっとゆるんで、
今日はとても居心地の良い身体感覚でしたよ!

肩・首・腕・指の疲れについてはこちらをどうぞ♪
 → 肩こり、首こり、腕の痛み…。目の疲れに関係する「5つの辛さ」の解消法をまとめました

 

眠りが深くなる

頭や目が疲れていると、深く眠ることは難しい。
でも、深く眠れないと、頭や目の疲れは回復しません。

この悪循環、どこかで頭や目の疲れを取ってしまわないとなかなか断てないですね!
私は昨日はぐっすり眠れたようで、スッキリと目覚めて、朝から気分がよかったです。
朝から上機嫌、最高♪

深く眠れることが、自分らしく生きる上でも能力を発揮する上でも何より大事なことなので、今後も深く眠れるように気をつけていかなくては。

眠りって大切! 眠りの効用はこちらでシェアしています♪
 → 深い眠りで得た5つの効用。体や心の不要物を断捨離できて、もちろん目の疲れも回復!

 

クリエイティブになれる

パソコンを使わないと、普段は画面に向かって文字を打ち込みながら構想を立てるものが、ペンとノートになったり、頭の中になったり、とにかく別の経路で行うことになりますね。

パソコンで打ちながら形にしていった方が、清書の手間もなくあとから整理しやすいので、最近はついそうすることが多かったのですが、
いざ、パソコンが使えない環境で色々行うことになってみると、普段とは違う思考回路が働いて、いつもは出ないようなクリエイティブなアイディアが出てきたり、

「まずはAを片付ける。そのあとBを仕上げて、それからCを検討して、次にDを…」などと、大変な段取りを色々考えていたのが、
「あ、AとBはこれでいいや。あとCはこれね。Dはだいたいこんな感じで詰めは明日〜♪」というような感じで、とても軽々とタスクが片付いてしまったりもしました。

普段は、パソコン画面に向かい続けることで、「クリエイティブな部分」や「想定外のよい流れ」が顕れる可能性を潰している部分があったのかも!
「すごい人」にはなれなくても、まずは自分の能力のスイッチをオンにすることから道は広がっていくはず。
オフラインの時間をもっと大切にしようと思いました。

 

いかがでしたか?
他にも、頭や目の疲れが回復することで幸せな感覚が味わいやすかったり、体全体が軽くて流れのよい感じだったり、いろいろな「よいこと」がありましたよ!

やっぱり時にはデジタルデトックス。
パソコンやスマホの多大な恩恵を受けているからこそ、よい付き合いをしていくために、たまにはスイッチオフが必要ですね。

デジタルデトックスの具体的な導入方法は、また明日まとめてシェアさせて頂きますね!

 

読んだよ! の印に、お好きなものをクリックして応援して下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
・・・ いつもお読み下さって、ほんとうにありがとうございます! ・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング参加中

ぽちぽちと2押し応援お願いします♪
(お役立ち健康法ブログに飛びます)

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ

このブログの運営者

こんにちは! 
目の疲れ解消セラピスト・yuki です。

nekoget_-174-94-36-48-190-224-1-12-131-167-55-51-_1

都内在住セラピスト、ときどきライティング仕事。
小さい頃から読んだり書いたりすることが大好きで、それが高じて目を悪くしました。
セラピストになってからは「目の疲れ」を取ることが健康&幸せの秘訣だと実感! このブログだけでもあなたの目の疲れを解消して頂けるよう、色々な情報をお伝えしていきますね♪
詳しいプロフィールはこちらから→プライバシーポリシー・免責事項・著作権はこちら" target="_blank">はじめまして、yukiです

このブログはリンクフリーです。yukiへのお便りや、お問い合わせ・講演依頼などはこちらからどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権はこちら

「お気に入り」に登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒「Ctrl+D 」

最新記事はこちらから

yukiのおすすめ記事

  1. 「瑞々しい肌」と「リラックスした目」のためには、実はありふれたコレを食べると良いのです

  2. 目の疲れだけでなく肩こりにも即効! 30秒でできる簡単リラックス法

  3. 目の疲れを解消して、しっとり潤った目とお肌で若々しく過ごすために

  4. 「目の上の骨」を刺激して、目の疲れが改善するだけでなく、美顔効果も期待できるスペシャルケア 〜目の3点セット・その2〜

  5. 目の疲れ軽減だけじゃなかった!? パソコンに貼ることで体まで清々しくなるびっくり体験をした「ブルーライトカット液晶保護フィルム」について

  6. イチロー選手の名言「目を使おうとすると体が緊張することを僕は知っている」。目の疲れを解消して、目指せパフォーマンス向上♪

  7. 目が疲れるだけではない、スマホの影響。自分の脳を自分で守って毎日リフレッシュするために

  8. 疲れ切った目を緊張から解き放つ、今すぐにできる眼筋ストレッチの行い方

  9. 何気ない生活の中で、どれだけ目の筋肉を酷使しているか。考えてみるとよくわかる、目のケアの必要性

  10. 耳を使って目の疲れにアプローチ。首までスッキリゆるみます 〜目の3点セット・その1〜

アーカイブ