体にも心にも卓効ある「足湯」。最大の効果を引き出すには、お金のかからないこの方法にトライ! | 目の疲れ 本当は自分で楽々改善

寝ても取れない目の疲れにさよなら!

menu

目の疲れ 本当は自分で楽々改善

体にも心にも卓効ある「足湯」。最大の効果を引き出すには、お金のかからないこの方法にトライ!

寝ても取れない目の疲れに悩んでいた yuki です ♪
今日もご訪問、ありがとうございます!

 
初夏のような気候から一転、
朝晩は冷え込みを感じる今日の東京です。
 

実は、体が「冷え」の影響を受けるのは、
真冬よりも、今のような春先や、秋口の方なのです。

真冬だったら、いつも寒いので、体も防御体制があるのですが、

「日中は暖かく、夜は冷える」というときには、
特に明け方の冷え込みが、体の影響として残りやすいのですよね。
 

そんな時に行える、とっておきのケアをご紹介します!

冷えの影響を取るだけではなく、
目や頭の緊張を緩和させるためにも良いですし、

風邪のひきはじめ、
女性の生理のとき(とくに1〜2日目)、
なんとなく心が晴れないとき、

ーーなどにも卓効があります♪
 

それは、「足湯」。

何かあったら、まずは足湯! と言ってもよいくらい、
家庭での万能のケア方法のひとつです。

ashiyu

 

〜 足湯の行い方 〜

0、用意するもの
・容器(「足を縮めずに、両足を入れられる」大きさと、「くるぶし+α」の深さがあるもの)
・お湯(容器にお湯を張るほか、差し湯用にポットなどに用意)
・タオル
・靴下(終わってから履きます)
 

1、
容器にお湯を張ります。

☆温度は…「ちょっと熱めで ”心地よい”」くらい。
(都度違うので温度計で何度と言えません。
 1分足を漬けたときに、全体が赤くなるくらいの温度。
 あくまでも「心地よさ」重視で調整して下さいね!)

☆湯量は…「くるぶしが隠れる」くらい。
 

2、
両足を漬けて、6分。
(キッチンタイマーなどで測るとよいです)

スマホや本、テレビなど、目を使うことは避けて、
お湯からじんわりと伝わる温かさを感じてリラックスしましょう♪
 

3、
6分の間に、お湯が冷めてくるので(あるいは冷めた感じになるので)、
火傷に注意して、熱めのお湯を「差し湯」します。
最初に感じた「ちょっと熱めで ”心地よい”」感覚をキープする感じです。
 

4、
6分経ったら、両足をお湯から引き上げて、タオルで拭きます。
そのとき、足のアキレス腱のあたりの色を見比べます。

☆両足の「赤味」に左右差がなければ、そこで終了。
 水気をよく拭き取って、靴下を履きます。

☆左右差があれば、「赤味の少ない方」だけを、もう2分プラスします。
 (そのとき、差し湯をして、1℃くらい湯温を上げておけたらベスト)
 「赤味の強い方」は、水気をよく拭き取って、靴下を履きます。
 

5、
最後に一口でも「生水」を飲むのがおススメです。
(体がとってもよく吸収します!)
 

*「6分」+「2分」で、長い方の足でも10分は超えないのが、
 「普段の足湯」としてはおススメです。

 (稀に、お体状況によって長く行った方がよいときもあると思うのですが、
  長く行うと、足首がゆるんで捻挫しやすいので、かなり注意が必要。)
 

高価な足湯器もいろいろ出ていますが、
自分で温度調整をしながら行うのが、結局は気持ちがいいな〜 と思います。
 

冷えの影響があるときに足湯をすると、
お湯の温かさがじんわりと足に伝わり、
足だけでなく、体中にぬくもりが広がる感じで、
ほんとう〜〜〜!!! に気持ちが良いのです。

頭の血も、すーっと降りる感じがします。
目の疲れが軽くなるだけではなくて、気持ちもリフレッシュできますよ☆
 

朝起きて「足が冷えているなー」というときには、朝行えたら理想的ですが、

まずはいつでも、行いやすい時に一度行ってみると、
どんな感じかわかるので、あとは必要なときに行いやすくなると思います!
 

ぜひぜひ、今度行ってみて下さいね。

目の疲れを取って、明日もよい1日を☆

 

読んだよ! の印に、お好きなものをクリックして応援して下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 美容ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 OL日記ブログへ

・・・ いつもお読み下さって、ほんとうにありがとうございます! ・・・

 

もしよろしければこちらもクリック♪ お願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング参加中

ぽちぽちと2押し応援お願いします♪
(お役立ち健康法ブログに飛びます)

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ

このブログの運営者

こんにちは! 
目の疲れ解消セラピスト・yuki です。

nekoget_-174-94-36-48-190-224-1-12-131-167-55-51-_1

都内在住セラピスト、ときどきライティング仕事。
小さい頃から読んだり書いたりすることが大好きで、それが高じて目を悪くしました。
セラピストになってからは「目の疲れ」を取ることが健康&幸せの秘訣だと実感! このブログだけでもあなたの目の疲れを解消して頂けるよう、色々な情報をお伝えしていきますね♪
詳しいプロフィールはこちらから→プライバシーポリシー・免責事項・著作権はこちら" target="_blank">はじめまして、yukiです

このブログはリンクフリーです。yukiへのお便りや、お問い合わせ・講演依頼などはこちらからどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権はこちら

「お気に入り」に登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒「Ctrl+D 」

最新記事はこちらから

yukiのおすすめ記事

  1. そろそろ梅雨入り。この季節は◯◯◯主体の食事で体を軽くして、目の疲れもスッキリ回復を

  2. 目の疲れ軽減だけじゃなかった!? パソコンに貼ることで体まで清々しくなるびっくり体験をした「ブルーライトカット液晶保護フィルム」について

  3. 目の疲れを解消して、しっとり潤った目とお肌で若々しく過ごすために

  4. 「瑞々しい肌」と「リラックスした目」のためには、実はありふれたコレを食べると良いのです

  5. 「目の上の骨」を刺激して、目の疲れが改善するだけでなく、美顔効果も期待できるスペシャルケア 〜目の3点セット・その2〜

  6. 目が疲れるだけではない、スマホの影響。自分の脳を自分で守って毎日リフレッシュするために

  7. 何気ない生活の中で、どれだけ目の筋肉を酷使しているか。考えてみるとよくわかる、目のケアの必要性

  8. マッサージチェアを買う前に、まずはどのご家庭にもあるこの「健康グッズ」を。体の疲れも目の疲れもスッキリ♪

  9. 目の疲れだけでなく肩こりにも即効! 30秒でできる簡単リラックス法

  10. 耳を使って目の疲れにアプローチ。首までスッキリゆるみます 〜目の3点セット・その1〜

アーカイブ