Apple Watch の販売に心躍らない私が考える、今後の展望ふたつ。目の疲れ対策はますます重要に!? | 目の疲れ 本当は自分で楽々改善

寝ても取れない目の疲れにさよなら!

menu

目の疲れ 本当は自分で楽々改善

Apple Watch の販売に心躍らない私が考える、今後の展望ふたつ。目の疲れ対策はますます重要に!?

寝ても取れない目の疲れに悩んでいた yuki です ♪
今日もご訪問、ありがとうございます!

Apple Watch の発売から、昨日で一週間。
今日はそれが今後、私たちにどういう影響があるのかな? ということを、
少し考えてみたいと思います。
 

ーーなんてことを書きながら、
すみません! 私自身はApple Watch には、ほとんど興味がないのです。

携帯を持つのも周りより遅かったし、
文章を書くのが好きなので、パソコンはそこそこ早めに手に入れたものの、
タブレットも持っていないし、
最近までガラケーでしたし。

自分でも、なぜなのかはよくわからないのですが、
新しく生まれた製品に、まず飛びつかないタイプです。

 
そのうえ、電磁波過敏症の私は、
ノートパソコンもスマホも、Bluetooth はオフ、Wi-fi も、使うとき以外はオフ。

*これはみなさんにもお勧めします!
 なんといっても疲れの取れ方が違います。
 → 簡単な「これ」をやってから眠るだけで疲れの取れ方が全然違う! 目の疲れや慢性的な何かに悩まされている人には特に気をつけてほしい、たったひとつのポイント
 

そんな私なので、自分がApple Watch を手に入れる日は
今のところ想像できないのですが、

スマホが出始めたときも、まさか自分が持つとは思っていなかったのに
今ではしっかり持っていますし、

いつか新技術はありふれた「当たり前」のものとして、
もっと馴染みがありそうな顔をして自分の前に現れるものなのだろう、と思っているのです。

 
パソコン、スマホときて、
もっと小さな、ウェアラブルな機械が出てくるだろうということは、
ずっと前から言われていましたしね。

今後もそういう方向の流れがあることは間違いないでしょう。
そう考えると、大きな意味では、誰にとっても無関係とは言えない訳なのです。
 

そんな訳で、
Apple Watch を入手された方の感想を、いくつか興味深く読んでみました。
(たとえば、この記事この記事 など。)

 

Apple Watch というのは、
コンパクトな機能を時計の形に詰め込んだ、iPhone と連携するものですね。

心拍数その他を計測できるセンサーや、フィットネスに役立つ機能がついていたり、
iPhoneに届くいろいろな通知が、Watchの方にも届いたり、
音楽を聴けたり、
その他、いろいろ便利なもののようですが、

現時点でそうした機能にあまり心が踊らない私が気になる視点はふたつ。

1, 電磁波の影響
2, 目の疲れの影響

ーーなのです。
(夢がなくてスミマセン!)

 
「電磁波の影響」については、
Apple Watch は、いつもblue tooth でiPhone と通信しているそうなので、
(当然Wi-fiもついているようですね)
つねに「電磁波(高周波)」を発するものを身につけているという部分が、どうなのかな、と。

(少なくとも、電磁波過敏症の私にはハードルが高いです。 
Wi-fiも、今は当たり前になりましたが、
 一番最初、姉に借りたWi-fiをリュックに入れて外出したときは、本気で具合が悪くなりました。
 Wi-fiのスイッチを切ったらおさまりました。

 電磁波についてはこちらの記事で少し書きましたが、
 → 目が疲れるだけではない、スマホの影響。自分の脳を自分で守って毎日リフレッシュするために
 一般に思われている以上に、影響が強いものであると感覚しています。

時計タイプであれば、スマホと違って、頭に直接当てない点は少し助かると思いますが、
 装着する時間が長いのはちょっと心配です。)

 

目の疲れ」については、
主に今後、Apple Watch 用のアプリが開発されて、
たとえばゲームアプリができたりしたら、
あの小〜さい画面をずっと凝視することになる… という部分で、

もしそうであれば、
今までとは比較にならないほど「目の疲れ」が激しくなることが考えられますね。

(今でもすごいのに、もっと激しくなったとしたら、
 もう、挨拶がわりに互いの耳を引っ張るくらいはしたほうが良いかもしれませんね!
 → 耳を使って目の疲れにアプローチ。首までスッキリゆるみます 〜目の3点セット・その1〜

 
かなり長いスパンで先を考えるのであれば、
もはや、装置を身につける時代は終わって、「小さな画面」という条件がなくなるかもしれませんし、

そうすると、問題は電磁波だけになったり、
電磁波よりも断然無害な新技術が生まれるのかもしれませんが、

今の段階では、技術革新を喜びつつ、
「電磁波」と「目の疲れ」にはいつも気を配っておきたいところです。

 
目の疲れをとって、明るい未来を意図して、
 → 目の疲れを取ると、幸せ感UPで夢が叶う!の法則
望ましい方向に技術革新してくださる方にエールを送りたいと思います!

 
目の疲れを取って、明日もよい1日を☆

 

読んだよ! の印に、お好きなものをクリックして応援して下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
・・・ いつもお読み下さって、ほんとうにありがとうございます! ・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング参加中

ぽちぽちと2押し応援お願いします♪
(お役立ち健康法ブログに飛びます)

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ

このブログの運営者

こんにちは! 
目の疲れ解消セラピスト・yuki です。

nekoget_-174-94-36-48-190-224-1-12-131-167-55-51-_1

都内在住セラピスト、ときどきライティング仕事。
小さい頃から読んだり書いたりすることが大好きで、それが高じて目を悪くしました。
セラピストになってからは「目の疲れ」を取ることが健康&幸せの秘訣だと実感! このブログだけでもあなたの目の疲れを解消して頂けるよう、色々な情報をお伝えしていきますね♪
詳しいプロフィールはこちらから→プライバシーポリシー・免責事項・著作権はこちら" target="_blank">はじめまして、yukiです

このブログはリンクフリーです。yukiへのお便りや、お問い合わせ・講演依頼などはこちらからどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権はこちら

「お気に入り」に登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒「Ctrl+D 」

最新記事はこちらから

yukiのおすすめ記事

  1. 耳を使って目の疲れにアプローチ。首までスッキリゆるみます 〜目の3点セット・その1〜

  2. マッサージチェアを買う前に、まずはどのご家庭にもあるこの「健康グッズ」を。体の疲れも目の疲れもスッキリ♪

  3. 何気ない生活の中で、どれだけ目の筋肉を酷使しているか。考えてみるとよくわかる、目のケアの必要性

  4. 「自分の疲労度をチェック&その場で変えるために、セラピストの私が行っている簡単なこと」の詳しいやりかた

  5. 体を変える鍵は、いつだって「今・ここ」にある。つい忘れがちなそのことを思い出す、簡単なワークのご紹介

  6. そろそろ梅雨入り。この季節は◯◯◯主体の食事で体を軽くして、目の疲れもスッキリ回復を

  7. イチロー選手の名言「目を使おうとすると体が緊張することを僕は知っている」。目の疲れを解消して、目指せパフォーマンス向上♪

  8. 目の疲れを解消して、しっとり潤った目とお肌で若々しく過ごすために

  9. 「目の上の骨」を刺激して、目の疲れが改善するだけでなく、美顔効果も期待できるスペシャルケア 〜目の3点セット・その2〜

  10. 疲れ切った目を緊張から解き放つ、今すぐにできる眼筋ストレッチの行い方

アーカイブ